2006年01月29日

# にゃ〜と鳴き ダッコをせがむ わが娘 #

ちょっと最近、無精が過ぎる傾向に。。。 またMy Webpageから転載です。

休日も、いつもの帰宅後と同じように、気が向くと猫達をからかっています。鳴きながら足元にすりよって来る猫を抱き上げて、もて遊んでいると、うちの娘が何故か足元に......

なんと四つん這いになって、"にゃ〜ッ、にゃ〜ッ"と鳴いているじゃありませんか。ダッコしてくれという意味のようなのです。
これはちょっと良くない状態。娘に対する愛情表現が不足していたようです。
『猫かまうくらいなら、私の相手をしろ!!』っと態度で示されてしまいました。
なんとも情け無い、オヤジと娘の光景でした。

これは、3年ちょっと前の話ですが、今でも心に余裕が無くなると、娘や他の家族に対して優しい気持ちや思いやりを持つのを忘れてしまいます。映画のDVDを観たりクラシック音楽聴いたり、なんとか心を落ち着けて、少しでも穏やかな心を取り戻そうと四苦八苦のこの頃です。

posted by 殿下信平 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 意の儘に..(オヤジ川柳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

[”おやッ?!”な徒事] 十六茶の原料が。。

今日の昼、十六茶を飲みました。何の気なく、ラベル後ろ側の四角い囲いの中をみると、原材料の欄が。。 どんな原料だろうと見てみると、なるほど10個以上の原料名が書いてありました。
”十六茶だから、原料も16種類かな?!”と思いながらちょっと数えてみると、最後にカウントした数字は17?! 数え間違ったかなとやり直してみましたが、やっぱり数は17でした。何で??
確認のために、ラベルの”十六茶”のロゴの周りにちりばめられた、大麦だの黒豆(大豆)だのを数えてみると、それはその名のとおり16種類。どういうこと??。。。っともう一度原材料欄に戻って、今度は一つずつロゴ周りのものと比較しながら、材料名をみていきました。

 すると。。。

原材料の並びの真ん中あたりに”ハトムギエキス”なる名称が、書いてありました。原材料の最初にハトムギが書いてあるのに、別にエキスまで入れているってことでしょうか? わざわざ真ん中あたりに書いているのも、何か意図があるのかもなどと、詮索しながら飲んでいるうちに、本日の昼休みは終了となりました。(しりきれとんぼ。。)
posted by 殿下信平 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 気まぐれ不定記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

[気まぐれ告知]ブログタイトル変更

突然ですが、ブログタイトルを変更しました。
いつまでも無精なだけではいけないと、一念発起とまではいきませんが、ちょっとだけ前向きな気持ちを持ってみようかなと、思い切ってタイトル変えてみました。

”瀬踏み”とは、試しにやってみることのたとえ。ここでいろいろお試ししながら、楽しみのタネを探してみようと思います。

ただ、基本的にコンテンツは変わりません。そこはやっぱり無精者!!(笑)
posted by 殿下信平 at 01:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 気まぐれ不定記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

% 素面 %

劇団サイトからの転載(ちょっと修正) 第七弾

年末年始は、お酒を飲む機会も多くなります。ずっと素面で過ごせた方っていうのは少ないんじゃないでしょうか? 今回はそんな”しらふ”のお話。
そんなに強く無いくせに、酒類に対する好奇心と場の雰囲気は好きなもので..。お酒好きでない方も、ちょっとお付き合い下さい。
”しらふ”の意味は

 酒を飲んでいない、平常の状態・態度

とのことで、そのまんまですね。酔っていないから、赤くも無い”素(ス)”の”面”ということで、とてもイメージし易いと思います。
でも何故”素”なのに”シラ.”なんでしょう?そう言えば”素人”も”シロウト”ですね。”しらふ”の項にも、漢字として”素面”の他に”白面”が併記してありました。”素”と”白”の関係。イメージとして判るような、はっきりしないような、微妙なところです。そこで、”素”についてちょっと調べてみました。”素”の解字を見ると..

形声。糸+昔(セキ:本当はもっと複雑な字、表示できないので略字でご勘弁を..) 音符の昔(セキ)は初に通じ、はじめの意味。まゆからつむぎだしたばかりの、もと の白い糸の意味から、もと・しろいとの意味を表す。
 *素の上の”主”は、セキという字が省略されたものだとか...

ということらしいです。由来は”まゆ”にあったんですね。そして”素”と”白”はやはりつながっていたと言うことです。
お酒の場合、酔っているかどうかは、やはり顔から判断するのが一番わかり易いですから、その影響を受ける前の”元の面”ということで、”素面”だったんですネ。”素人”もそういうことなら、判る気がします。いかがですか?
posted by 殿下信平 at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば?! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

朗読修行”蟹のしょうばい”

自宅録音&UP第12段。新美南吉作”蟹のしょうばい”です。
ちょっと昔話風ですが、一応朗読修行のはしくれ。「蟹が皆なぜはさみを持っているか」って事を、新美南吉がほのぼのしたお話にしています。

 [3'53"/0.9MB]
posted by 殿下信平 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(1) | # 朗読修行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

# 嫌な事 避けても好きに できもせず #

年初そうそう、My WebPageからの転載です。

嫌な事、やりたくない事の方が、えてして沢山自分のまわりに発生しますネ。(まさにマーフィーの法則)

でも、それを避けて通ろうとしても、簡単にはいかないように、この世はできているようです。避けても嫌な事ってなにかと自分に付きまとってくるし、とりあえず一時逃げられたとしても、自分の身にふりかかったことなので、やはりどこか常に気にかかってしまう。
そんな状態でやりたいことやっていても、そこが気になるから、思い切り楽しめないっていう構図になってしまう?

やはり嫌な事は、優先的に対処して先に片付けてしまうのが一番良い方法なんでしょうか?

無精者には、ちょっと辛いですね?!
posted by 殿下信平 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 意の儘に..(オヤジ川柳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。