2006年11月12日

朗読修行”ぼくの帽子のお話”(3)(有島武郎)

[4'17"/1.0MB]

有島武郎作”ぼくの帽子のお話”3/4回目
帽子は、学校の教室や広い野原とあちこち逃げ回ります。僕は、狸が帽子に化けていじめてるんじゃないかという気になってきました。
posted by 殿下信平 at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | # 朗読修行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。