2006年12月24日

朗読修行”走れメロス”(3)(太宰治)

太宰治作”走れメロス”3/4回目
メロスは死ぬために、再びシラクスの市に向かって走り出します。ところが行く途中色んな苦難が待ち受けていて、メロスは精も根も尽き果てて、倒れ込んでしまいます。


[10'34"/2.5MB]
ラベル:朗読 太宰治
posted by 殿下信平 at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | # 朗読修行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。