2007年02月04日

朗読修行”永日小品『過去の匂い』”(1)(夏目漱石)

夏目漱石作”永日小品”の7回目『過去の匂い』です。2回に分けて公開します。今回はその1回目
この文章、前回の『下宿』から繋がった話です。下宿に不在だったK君が帰ってきて女主人から紹介を受けます。”自分”は忽ちこのK君と仲良くなります。



[3'54"/0.9MB]
posted by 殿下信平 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | # 朗読修行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。