2007年05月15日

朗読修行”木の祭り”(新美南吉)

新美南吉作”木の祭り”です。めったに人の通らない野原の真ん中で沢山の花を付けた木。美しくなってうれしいけれど、周りにだれもいないのでつまらないと感じていましたが、風に乗った花の匂いにつられて集まったちょう
でにぎやかになります。暗くなるとほたるも参加して、夜遅くまで楽しい祭りは続いて行きます。


[5'15"/1.2MB]
posted by 殿下信平 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | # 朗読修行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41820212
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。