2006年08月17日

# 共通語? 相手受け取る 別の意味 #

あなたの言葉は、話す相手にちゃんと伝わっていますか?
続きを読む
posted by 殿下信平 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 意の儘に..(オヤジ川柳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

# 気遣いを されて気が付く 腑甲斐無さ #

いろいろつっこまれたり、非難されたりしているうちは、”自分はやることやってる”っていうように、つっぱった気持ちでいる事が多いですね。でも、いざ誰かから気遣いの優しい言葉や態度を受けると、感謝する気もちに加えて、責められているときよりもかえって、自分の腑甲斐無さが見えてきたりします。”あれもこれも不十分だった”なんて。。。
裏をかえすと、人を動かす言葉や態度って、非難・指示・命令などよりも、やっぱり思いやりなんだなと思います。
posted by 殿下信平 at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 意の儘に..(オヤジ川柳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

# 心無い ソロバン勘定 税改革 #

今日の新聞に、自民党の検討している税制改革の記事が載っていました。介護保険の負担率上げや雇用保険の国庫負担廃止など、国民個々は苦しくなりそうな話ばかり。そして目標はというと歳入・歳出の一体改革らしく、いかにも国という塊の状態改善を考えている。歳出を減らすためのしわ寄せが、個人の負担部分に跳ね返るのを、政治家の皆さんは当然のように検討しているようです。富裕層に居る政治家さん達にとっては、上でいう個人負担の影響がきっと少ないんでしょうね。だから平気でソロバン勘定だけと感じられる検討が出来るんじゃないかと思います。

それにしても、その国の状態改善は、いつどのように国民に益をもたらすのでしょう。何だか”お国のためなんだから、構成員の国民は負担をしいられてあたりまえ”と言われているようで、現実に武器・物理的戦闘こそないものの、帝国主義の頃の発想と変わりないんじゃないかなと、思いたくなりますね。それに、今の国の状態の悪さは国民個々に起因しているというよりも、どちらかといえば、歴代の政治家の皆さんがやってきた政治がマズかったことが原因じゃないんでしょうか?!
今の政治家本人がやった事じゃないとは言っても、もっと主体的に痛みを負担した改革を考えるべきじゃないかと思います。若しくは、もっともっと真剣に頭を使って良い手を考え、安易に国民負担で逃げる手ばかり考えないようにしていただきたいですね。
posted by 殿下信平 at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 意の儘に..(オヤジ川柳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

# あてないと 思う心で 疲れ増し #

(”何楽し? 判らぬ自分で 彷徨し”の対句になるかな?? 一晩寝た後で。。)
行動の先には、行き着くべき先が見えていないと、行動する動機付けも出来ないし、行動するエネルギーも湧いてきません。その”あて”が無い状態なのに、とりあえず動かなければならない事が続くと、特に心のエネルギーが補充されないまま、無駄にエネルギーを費やしてしまいます。それで、常にエネルギー不足にアップアップする状態に。。。

無体な扱いを受け続けたり、ことばのキャッチボールができない壁(完全抵抗)のような、またはスポンジ(完全無視)のような相手と付き合い続けていると、そんな”あて”が見えなくなってしまうようです。
ただ、無体な扱いを受けているのは自分であり、キャッチボールが出来ない原因のかたわれも自分です。そうだとすれば責任は自分にも有り、逆に言えば自分の考え方・行動によって、この状況は変えられるということにもなりそうです。

ちょっと難しそうですが、ずっとつらい暗闇に居ることを思えば、難問を考えている方がどんなにいいか?! ”あて”が実感できない原因をはっきりさせてそこを解決すれば、すぐに明るい場所へ出られないとしても、一筋の光明は得られる気がします。

仕事でも、日常生活でも、趣味でも。。”あて”を見つけること、いつもその”あて”を意識することを忘れないようにしなければと思います。
posted by 殿下信平 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 意の儘に..(オヤジ川柳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

# 何楽し? 判らぬ自分で 彷徨し #

最近の私です。仕事していてもなんら張合いが無い、ましてや夢も持てない。家族と遊びに出かけても、どうやって体を休めるかばかりを考えて、楽しむなんて気持ちはどこへやら。行きつけのお店で飲んでいても、酒にほろ酔いのはずが、ふと”今日は何でここで飲んでるんだろう?!”っと冷めた自分が目を醒ます。ついには好きでやってるはずの趣味の最中に、”これやって何になるの?!”っと本末転倒な自問自答を始める始末。(この自答の内容は実は見えないまま。。)

なんだか、やりきれない気持ちで彷徨っています。元気に色んなところで活躍されている人達は、どんな心持で活動しているんだろう?きっと悩みなどもあるはずだけど、どうやって楽しんでいるんだろう?っと考えてみても、見た目だけでもその対極にいる私などに判るはずもありません。まさに出口の見えない闇のなかで、手探りしながら芋虫のように蠢いている感じ。。。

 病気?

 年を重ねた結果仕方の無い状態?(みんなそうなって行くの?)

 出口は有るの?ずっとこのまま? etc.

疑問は山ほど有っても、ちゃんと答えてくれる人は、少なくとも今私の周りには居ません。それでもなんとか、答えらしきものを探してみましょうか。。。。。?!

個人差は有るでしょうし、置かれた環境によっても感じ方も違うのかも知れません。もしかして現状はやはり、自分が選択し行動した結果?! 本当に楽しんでいる人が沢山居る中で、自分はこんな闇の中にいる?! だとしたら、なんと酷い選択をしなんとだらしない行動をしてきたことか...

無理してみても、やはりすぐには答えは出そうにありません。
posted by 殿下信平 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 意の儘に..(オヤジ川柳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

# 金かけず レジャーしようと 四苦八苦 #

もう一つ、こちらはMy WebPageから転載です。

しがないサラリーマンで、うだつも上がらない今の自分では、休みの日にそうそうお金を使える状況でもありません。
でも、子供や家族を抱えて、連休に何も無しってわけにもいきませんから、何とかできないかと、疲れの取れていない脳で考えます。ところが、常日頃よほど”良い遊び”に縁が無い、というよりやっていないため、こういうときに適当な案が浮かばないんですね。

おまけに数年前は、"連休前に思いつきでDisney seaに行ったのが良くなかった"などと、後のまつりな反省したりするチグハグぶり。料金が比較的安く交通費もあまりかからない範囲で行く先見つけて、水族館・動物園、時によっては家の近くのスーパー銭湯等で、お茶を濁すはめに.....

自分自身が関東に暮らし初めてからの悪癖(と思ってますが)で、休みといえば、どこかのアミューズメントプレイスに出かけることくらいしか、思いつきません。

理想では、子供と一緒にできる創造的な遊びや、本当の想い出にのこる家族でのイベントなど(具体的に言えないのが情け無いかぎりですが...)で、楽しい時間がすごせれば、最高なんですけどね。お金沢山持っていないのに、お金使わないと遊べないというのは、やはり遊び方を間違っているとしか言えません。もう少し立派?!に遊べるよう、修行し直しです。
(っと数年前に作った川柳を見返して、進歩のない自分を再認識;;)

たまには、アミューズメントパークも良いですけどね!(笑)
posted by 殿下信平 at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 意の儘に..(オヤジ川柳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

# 知り人に 言われて気付く 今の我 #

知り合いと話していて、”○○さんって、××なんだよね?!”などと言われて、『はッ』とする事が、時々あります。言われてみると確かにそのとおりなんですが、『この人には、自分がこんなふうに見えてるんだ。。』っと思い、ちょっとブルーに。おまけに、言ったその人だけではなくて『他の人達もきっと同じように思ってるんだ?!』っと、自分に追い討ちをかけたりして。。。

そう、こういう話って大抵は寂しい内容の場合が多いんです。日常、自分の中ではついつい自分の事を美化して考えているもの。口では”私って△△だから”とか”俺って□□なんだ”っと謙遜めいた事を言っていながら、やはり心の中ではどこか自分を可愛がっているんですね?!

人付き合いの苦手な私は、なかなか腹割って他人と話することも少なくて、そのせいかそんな話を聞く機会も少なかったりするのです。それで、そんな背景も有ってか、そのような言葉を聞くたびに、周りの人の言葉に心揺れ、[小さい自分]に嫌悪を覚えたり情けない気持ちになったり。

生きてきたこれまでと、それによって至った今が確かに情けないこともありますが、考えてみるとこれって自分の在り様の基準を、他人に委ねていることになりますよね?!
本当なら、他人からどんなふうに表現されようとも、自信を持って積み上げてきた今の自分なら、何も落ち込んだり悲しんだりする必要はないはず。

そんな事で一喜一憂しなくてすむよう、ゆるぎ無い自分を確立しなければと思います。
posted by 殿下信平 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 意の儘に..(オヤジ川柳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

# パジャマ脱ぐ 父見た娘 どこいくの? #

ちょっとだらしない生活のカミングアウト?! 私、家の中ではいつも、寝るときに着るスウェットやジャージで着の身着のままにしています。それで、休日家族で出かけるとなると、外着に着替えるわけですが、そんなところを娘がよく観ているのです。
ですから、ちょっとそこのコンビニにとか、出かけるわけじゃないけど気まぐれにとズボンはき替えたりすると、娘は目ざとくそれを見つけます。
見つける度に”どこか行くの?”っと、自分もつれってってと言わんばかりに擦り寄って来て、期待のまなざしで私を見上げるわけです。”ウゥ〜ン、お出かけじゃないよ!”っと言い聞かせてその場はおさめるんですが、ちょっと情けない日常風景ですね。。。(お恥ずかしい。。)
posted by 殿下信平 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 意の儘に..(オヤジ川柳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

# 旦那より テレビが大事 ウチの妻 #

私が、大事な話をしようとしてるのに、”しッ うるさい 黙ってよ!!”っと、食い入るようにTVに集中するうちのカミさん。もうここまで来てしまったかと、少々背筋が寒くなる思いです。
家事もそこそこに(ほとんどやってなくて)ごろごろし、女らしさもどこへやら、そのくせ自分の事に気が付かないとぷんぷん怒り。。。
結婚前は(随分昔)、こんな風景、漫画かTVの中の話だけだと思っていましたが、かなり現実なんだなと、思い知らされています。
(結婚数年後から、ずっとですけどね。。トホホッ!)
posted by 殿下信平 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 意の儘に..(オヤジ川柳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

# 無理難題 切れた自分に 嫌気さし #

今回も、My WebPageからの転載です。

このご時世で、納得いかない仕事のオンパレードなこの頃ですが、やはりこんな時でも、冷静に居る方が良いようですね?!

あまりの御むたいな命令や指示ばかりに耐えかねて、はっきりと面には見せないものの、心の中はしっかり切れた状態で、モチベーションは下がり放題。(苦笑)
”見せないものの”といいましたが、乱れた心は、無意識の内に微妙な行動や言動の変化に影を落としてしまいます。

そんな自分に気付いて、嫌気がさし、さらに情け無い気持ちになりました。
どんなに嫌なことが続いても、精神衛生上は常に前向きがよろしいようです。決して切れてはいけませんネ!それが心の中だけだとしても。。。。
posted by 殿下信平 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 意の儘に..(オヤジ川柳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

# 3億円 夢見てクジは 買いもせず #

久々に、My WebPageからひとつ転載します。

ジャンボ宝くじの季節になると、いつも考えるのが”3億円当ったら、ああして、こうして、そうやって....”と色々なお金の使い道。(皆さんもそうじゃないですか?)

でも私、生まれてこの方宝クジを買ったのなんて、1,2度あるかないか。記憶の限りでは1等前後賞で3億円になってからは、まだ買ったことが無いのです。
冒頭のようなことを考えながら、いざ買えるタイミングには、何故かそのこと忘れてしまっていて、ウチに帰ってから、”あッそうだ、買うの忘れた”の繰り返し。
これじゃ、当るはずもなく、一種の夢も抱けません。

(今年こそ、買おうかな.....?!)
posted by 殿下信平 at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 意の儘に..(オヤジ川柳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

# 定期受診 体調不良で お断り #

健康体ではないから定期的に行っている診察。しっかり予約をとってあるにも関わらず、当日別な理由で調子が悪く出かけられなくなって、キャンセルの電話を入れる。
考えてみるとちょっと妙なお話ですが、こんなことが実際におこります。いやァ〜。。しみじみ健康は大切だなァ〜って思います。
posted by 殿下信平 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 意の儘に..(オヤジ川柳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

# 失礼が 言で隠れる 得手勝手 #

(↑ちょっとわかりにくいですね?!) 言ってる内容や行動が、相手の立場や気持ち、場合によってはプライドなんかも傷つけている失礼なものなのに、それを知ってか知らずかマイペースを通す人がいます。言葉上は、相手のためなどと他人には聞こえの良い言い回しだったり、あくまで自分が正しいでしょ?!という説得であったりで、その”失礼”はどこ吹く風。
相手が”それは困る”とか”えッ?!”っと驚く気持ちを横目に、その失礼を(無意識に?!)そんな言葉で隠して、自分を前面にしだしている。
もし、その人の言ってる(行っている)方がその場合には有っている事だとしても、エチケットとして守るべき順序ややり方ってものがあるはず。言葉や態度が丁寧な分、相手はなさら対応に困るというもんです。
posted by 殿下信平 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 意の儘に..(オヤジ川柳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

# よけた分 幅寄せされる 電車中 #

混んでる電車だけど、ギュウギュウとまではいかない状態で、最初から寄っかかり体勢の人が結構居ます。それから、やはり自分の体勢をよりよく保とうとする人は、もっと沢山。
それで圧力感じて、狭い場所で無理しながらよけてるのに、その少しだけ出来た隙間を飛び越えてまた隣の人の体重が、ひょいっとのしかかって来ます。2回目のよけまでは、大抵の寄っかかり人
(びと)が追い討ちをかけて来ますねェ?! かなりの不自然な姿勢をしながら。。。。 さすがに3回目には、かなりの人が”おっと!?”って感じで少しもと居た側に戻りますが、中には倒れかかるくらい寄ってくるつわものも。。。

よける場所にも限りがありますし、よけたって無駄なようですね!

posted by 殿下信平 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 意の儘に..(オヤジ川柳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

# すぐ直そう 焦りがまねく 似た失敗 #

なかなか思い通りの状況って作れないし、想定した通りの行動も簡単にはとれません。そのせいで期待しない結果を招くわけですが、そんな結果も、頻繁にとは言わないまでも結構自分の身にふりかかるものです。
それで、原因となる性格や悪癖を直そうと試みるのですが、これがまた簡単には治らない。皆さんは、そんなことありませんか? 
意思の弱い私は、そんな試みをしては失敗する繰り返し。だからといって、直すことを焦ってしまうと、かえって同じような失敗を必要以上にしでかしてしまします。人生って難しい。。。
posted by 殿下信平 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 意の儘に..(オヤジ川柳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

# 好意さえ 怪しく染める 色眼鏡 #

この世知辛い世の中、人を信じるってことが難しくなってきましたね?! 
マンションやホテルの強度偽装、ライブドアの不正株取引、あいかわらず二枚舌・三枚舌の感がぬぐえない政界。普通だと思っていたことや凄いとあこがれていた事が、裏を返すと他の人を欺いたり実質的被害を与える物だったりする。
仕事上でも、本音と建前の使い分けを、業務上の都合という枠を超えて私利私欲のために使ってしまう人も多々居たりする。それが確信犯だったりすると事はさらにやっかいで、そのために、突然”えッ?!”っと驚かされたり、納得行かない不条理な対応迫られたり。。
純粋なままでは、まともに生きて行けないと感じさせる事が、なんと多い事でしょう?! 
自分の身を守る、生活を守る、心の尊厳を守るために、ついつい掛けてしまう色眼鏡。でもこれって、悲しい話ですね?! 人の話を何かしら疑いながら聞くっていうのは醜い心の現われで、今の世の中しょうがないといくら正当化してみても、心の底では判っていること。
疑いの基っていうのは、殆ど人の悪意やエゴにあると思うのですが、これって無くせないものなんでしょうか? 前述した確信犯の場合は、正しいと信じているんだからしかたないのかな??

こんな事の影響で、心から好意でやってくれていることや優しい言葉さえ、疑ってしまうことのないようにしたいと思います。
posted by 殿下信平 at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 意の儘に..(オヤジ川柳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

# たくらみを すぐに見抜けぬ バカ正直 #

正直に生きて行きたい。そう思う反面、日常でバカをみることのなんと多いことでしょう。人の言うことを鵜呑みにしたり、厳しい状況の中での頼みごとを無理を承知で対応してあげて、後からよくみると、信じた自分が貶められたり、やったことが仕事上は無駄な事だったり。。。なんてこと有りませんか?
なんか、企みごとして人を欺く人間が、欺かれる人間よりも優位にたって楽をして得をする。そんな事があたりまえな世の中にはなって欲しくないですよね?!
それとも、そんなことはこの世の常識。騙される奴が悪いんだ!っていうのが、いまや(いや。昔から)正論なんでしょうか?
自分の幸せ求めて生きて行くのに、人を騙したり悪意で利用したりって事が、本当に必要なんでしょうか? 人の為だと信じてつく嘘っていうのは有りだと思っていますが、悪いと判っていて、またはそんな感覚が麻痺した状態で、他人を欺き続ける..なんていう事が、少しでも世の中から減って欲しいと思います。
posted by 殿下信平 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 意の儘に..(オヤジ川柳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

# にゃ〜と鳴き ダッコをせがむ わが娘 #

ちょっと最近、無精が過ぎる傾向に。。。 またMy Webpageから転載です。

休日も、いつもの帰宅後と同じように、気が向くと猫達をからかっています。鳴きながら足元にすりよって来る猫を抱き上げて、もて遊んでいると、うちの娘が何故か足元に......

なんと四つん這いになって、"にゃ〜ッ、にゃ〜ッ"と鳴いているじゃありませんか。ダッコしてくれという意味のようなのです。
これはちょっと良くない状態。娘に対する愛情表現が不足していたようです。
『猫かまうくらいなら、私の相手をしろ!!』っと態度で示されてしまいました。
なんとも情け無い、オヤジと娘の光景でした。

これは、3年ちょっと前の話ですが、今でも心に余裕が無くなると、娘や他の家族に対して優しい気持ちや思いやりを持つのを忘れてしまいます。映画のDVDを観たりクラシック音楽聴いたり、なんとか心を落ち着けて、少しでも穏やかな心を取り戻そうと四苦八苦のこの頃です。

posted by 殿下信平 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 意の儘に..(オヤジ川柳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

# 嫌な事 避けても好きに できもせず #

年初そうそう、My WebPageからの転載です。

嫌な事、やりたくない事の方が、えてして沢山自分のまわりに発生しますネ。(まさにマーフィーの法則)

でも、それを避けて通ろうとしても、簡単にはいかないように、この世はできているようです。避けても嫌な事ってなにかと自分に付きまとってくるし、とりあえず一時逃げられたとしても、自分の身にふりかかったことなので、やはりどこか常に気にかかってしまう。
そんな状態でやりたいことやっていても、そこが気になるから、思い切り楽しめないっていう構図になってしまう?

やはり嫌な事は、優先的に対処して先に片付けてしまうのが一番良い方法なんでしょうか?

無精者には、ちょっと辛いですね?!
posted by 殿下信平 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 意の儘に..(オヤジ川柳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

# 「とりあえず」 思考停止の 合言葉 #

この”とりあえず”って言葉、よく使いませんか? 
言葉に詰まった時、選択を悩んだ時等々、とても便利に使える便利な言葉ですね! でもこれって、止まった動きを再開させるのに使って、そのあと動き出せば非常に良いですが、これ使った後に、そのままになってしまうケースっていうのが、私の身の回りでとても多いと感じています。
会議や仕事上の会話の際、”とりあえず”って言葉から始まるフレーズで締めくくると、十中八九良い結果に結びつきません。(自分でもやているし、周りからも沢山投げかけられてます。)
かたや家に戻っても、”とりあえず”とおき散らかされた買い物袋や選択物で、どう見ても落ち着ける環境にはなっていない。
考え抜くのが(また、やり遂げるのが)面倒くさいからと、途中で置き去りにしたままになるために、完成しない中途半端な気持ちや状況が、そこここに沈滞してその後の活動の柵になったり、怠惰の温床になったり。。。しています。

”とりあえず”は、先を考えずに便利使いしてはいけません。使う時には、その後ある区切りまでは動き続ける覚悟で使わなくては。。。(いつもの反省も込めて!)
posted by 殿下信平 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 意の儘に..(オヤジ川柳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。